ページトップへ移動
ご利用料金

   世界に一つだけの花、良い歌ですね。でも、その花をみんな同じように育てているいまの日本

 どこかおかしいと思いませんか。

2019年11月27日

   昨日派田村康介七段をお招きし、若手の指導に当たって頂きました。

 約30名が駒落ち指導を受けました。田村先生ありがとうございました。

 DSC02316DSC02325

 

 

 

 

2019年11月25日

 今日から職業体験学習で中学生2名が参加です。たくさんの生徒に来てほしいと

 思います。

2019年10月31日

   生まれたときは丸裸

  死ぬときゃそれも捨てていく 

            相田みつを

2019年10月21日

    書道家、武田双雲さんは子供の頃、極めて落ち着きがなく、周囲と全くなじめず、

 あちこちにぶつかり一年中骨折しているような少年だったという。後に発達障害と

 分かるが、日本を代表する書道家に成長した今、その要因として、両親が他の子供

 と比べることなく、独自の目線で自分のいいところを誉め続けてくれたことにある

 語る。大変勉強になりました。

2019年10月15日

  二度とないこの人生を、会社員としての20年と個人事業主としての二十余年と

 二つの人生を歩めたことは幸せでした。振り返れば前半は「根のない花は咲かない」

 ことを痛感させられた時代であり、後半は「わずかばかりの葉や枝も刈り取り、根

 を一から育て直そうと努力した時代」です。後半生からは窮すれば通じること、さ

 さやかな自己の成長が事業の発展につながることを学びました。

2019年10月08日

  昨日の朝、障碍児だけが通う書道教室の特集番組を見ました。

 その中で、書道の先生は必ずしもうまくいかなかった日々を

 回顧され、次の言葉を述べられました。

 「凸凹は削るのではなく磨くのです」印象に残った一節でした。

2019年10月07日